DUGAウェブサービス

自画撮りおしっこ全力我慢番外編38

自画撮りおしっこ全力我慢番外編38

自画撮りおしっこ全力我慢番外編38

時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う。尿意の強い状態からスタートで、個性豊かなおしっこ我慢姿を堪能できる。タイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、箱を開けてのリアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもをおしっこを我慢するのだが…。耐えた子は尿計量有り。膀胱の膨らみなども計測。今作お漏らし3名。【かおり嬢】OL。非常にゆったりとした喋り口調で大人しい印象の彼女。途中、絶望に満ち溢れた表情で一点を見つめながら「きついですね…ふふっ」とほくそ笑んでは我に返って恥ずかしがる。【ゆか嬢】長身でスレンダーなOL。自己紹介の途中で漏らしてしまうのだが、ポカンとした表情のまま何事もなかったかのように冷静に振り返り自己紹介に戻るが、本人的にはびっくりしているとの事。【なお嬢】OL。日頃からトイレが近い彼女は、すでに始まる前から限界寸前の様子で、荒い息づかいと卑猥な喘ぎ我慢で「おまんまんの周りがじわじわ滲み出てきちゃって…痛い」の名言を刻む。【なみ嬢】落ち着いた雰囲気のOL。多少トンチンカンなことをやりだす天然娘だが、おもらしのシーンではちょっとずつ小出しにしてくる為、官能的な煽りを感じてしまうのだが、羞恥心からだろう。【みなみ嬢】妊婦。辛いハンデがありながら、軽やかにステップを踏んだり左右にビートを刻んだりしながらたまに来る尿意の波に蹲りながらも最後まで耐え抜いた放尿シーンはとても素晴らしかった。(排泄屋) ※本編顔出し